海街diary

f:id:ming76:20170422190045p:image

監督 是枝裕和

原作 吉田秋生

綾瀬はるか

長澤まさみ

夏帆

広瀬すず

 

居場所が見つかるかもしれない期待感と不安にいちいち泣きそうになる。

お父さんが釣り好きと聞いた時のちかちゃんがかわいい。

不幸な出来事が幸福をもたらすなんて良くあることだけど割り切るのは難しいよね。

 

馴染みのある音楽だなと思ったら菅野よう子でなるほど。

 

夜は短し歩けよ乙女

f:id:ming76:20170421233855j:image

監督 湯浅政明

原作 森見登美彦

星野源

花澤香菜

 

先斗町に行きたくなり 下鴨神社に行きたくなり お酒が飲みたくなる。

素敵な風邪をひいていたい

 

箱入り息子の恋

f:id:ming76:20170414194039p:image

監督 市井昌秀

星野源

夏帆

 

ベランダで声を殺して笑うシーンが爽快感と愛おしさと無様さが入り混じっていて好き。

 

眠れなくなる 夢十夜

 

 「こんな夢を見た」で始まる短編集。

漱石オマージュもあれば全く違うアクロバティックなお話もあり。

 

SPY/スパイ

f:id:ming76:20170409101641j:image

監督 ポール・フェイグ

メリッサ・マッカーシー

ジェイソン・ステイサム

ローズ・バーン

 

おばちゃんスパイのドタバタコメディスパイ映画。ジェイソン・ステイサム(バカ)とジュード・ロウもいるよ!

基本的に頭が悪くて最高にジョークがひどい。ジェイソン・ステイサムがこのキャラは面白過ぎるでしょう。

 

殺人出産

 

殺人出産 (講談社文庫)

殺人出産 (講談社文庫)

 

何かだけを正しいと思い込むのではなく、正義なんて存在しないと考えるのでもなく、この世の全てを確かで正しいと思いたい話。

 

帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。

 

帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。 (文春文庫)

帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。 (文春文庫)

 

風景と音楽と心情と味覚が全部繋がってるような文章。

いのちの車窓から

 

いのちの車窓から

いのちの車窓から

 

 

個人について書いてある回が好き。寺ちゃんの回がこんなにいい話だとは思わなかったし、大泉洋は挿絵みたいなかわいさがあるし、ガッキーの回は最後の1行がすごいパンチライン

風景描写の湿気とかにおいとか空気感の再現率たまらん。

 

ふとカバー裏見たらさすが