眠れなくなる 夢十夜

 

 「こんな夢を見た」で始まる短編集。

漱石オマージュもあれば全く違うアクロバティックなお話もあり。